ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年04月15日

トーヨーヘルマンの定期調律

トーヨーヘルマンの定期調律に伺ってきました。

トーヨーは同じモデルでも一台一台状態が様々で良く言えば手作り感満載です。

さて、このピアノは(にかぎらず・・よく有るのですが)バランスキーピンが錆びていて鍵盤がスムースに動かないので1/3くらい新しいピンに換えます。
サビ落としをしても100%改善はしないので換えたほうが良いと思います。
dsc_0847.jpg

ピンを換えると鍵盤整調はし直さなければなりません。
その後調律して完了。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記

GW中の調律について

4月27日から5月6日までのGW中も調律にお伺いできます。
調律御希望の方はお早めにご連絡くださいますようお願いいたします。
posted by 片桐 健 | お知らせ
2019年04月14日

ヤマハUXの外装作業

お客様にお納めするヤマハUXの外装作業をしています。

内部清掃やチューニングピン、プレッシャーバーなどメッキ部品は磨きました。
腕木などにわずかに傷があり塗装し直します。

ペーパーがけで下地を作り古新聞などでマスキングして・・
dsc_0842.jpg

dsc_0843.jpg

塗装しました。
dsc_0845.jpg

dsc_0846.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月10日

ヤマハU3Mの定期調律

ヤマハU3Mの定期調律に伺いました。

キーブッシングクロスが摩耗しているので貼り替えます。
dsc_0841.jpg

キーブッシングクロスが摩耗すると押鍵時鍵盤の横ブレが増しハンマーに伝わる力がロスされるので打弦力も変わります。写真に例えて言うと、ピンぼけのような感じです。
結果音色も変わってしまいます。
タッチを整えるためにはキーブッシングクロスの状態にも気を使う必要があります。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月27日

カワイBS-20アップライトピアノ

カワイBS-20アップライトピアノの調律にお伺いしました。

他店で調律の見積もりをとったところ、古いピアノでここが悪い、あそこが悪いから直さなければとアクション預かり修理で18万円と言われたとのことです。

先々週もありましたが、調整で直るようなことをさも酷い故障だというような言い方や、すぐに直さないと弾けなくなってしまうというような不安を煽る言い方などで高額の修理にするような営業方法は詐欺のようなもので問題が有ると思います。


ピアノを拝見しますと、長い間調律は空いていて半音近く下がっていましたが、湿気の影響は多いものの全体としては故障もなく大きな問題はない状態でした。

分解して内部の掃除をしながらいろいろ作業を進めます。
dsc_0830.jpg
dsc_0831.jpg

湿気で鍵盤は若干動きにくくキーコロシ。
dsc_0834.jpg

低音部のベアリングと弦の一部には錆があり錆取り作業。

鍵盤が下がっていたので上面をあげて深さを出し揃える。

なぜか鍵盤ポストが馬鹿に奥に入っていてもたもたと重かったので修正して軽いタッチに変更。

半音下がっていたので440Hzに調律。

今回は27000円税別の調律修理でした。
乾燥剤も別途入れました。
ありがとうございました。

もちろんピアノの状態、故障内容やお客様のご要望の度合によって金額は変わります。
本当に必要な修理があればきちんとご説明し修理方法も各種ご提案をしますからご相談の上方針を決めさせていただきます。
まずはお見積を・・。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月19日

カワイKu-10の調律

カワイKu-10の調律に伺ってきました。
廃業した楽器店から調律を引き継ぎました。

まず内部清掃から入ります。
dsc_0827.jpg

このピアノにはダンパーストップレールがありません。コスト削減のため省略されています。
そのためタッチはやや大雑把な感じがします。
dsc_0829.jpg

ピアノメーカーにはコストダウンではなく長持ちする良い楽器を製造していただきたいものだと切に願っています。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月17日

ヤマハG3Eの定期調律

ヤマハG3Eの定期調律に伺ってきました。
以前に工房でレストア修理してお納めしたピアノです。

内部清掃から始めます。
dsc_0825.jpg

新しい弦もだいぶ安定してきました。
整調、整音、調律と見直していきます。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月14日

ヤマハU3Eの修理調律

ヤマハU3Eの修理調律に伺いました。

ほかの店で見積もりをしたらアクション預かり修理で15万円以上と言われたとのことです。
見積もり内容を聞いて驚きました。
必要な修理をするのならともかく、低音部のハンマーが傾いているとか?故障でもない箇所をさも酷い故障というような表現をして高額な金額の見積もりをするのは詐欺のようなものです。

私の作業は以下のとおり・・

1.内部清掃をします。

2.弦が切れているので張り直します。
dsc_0822.jpg

3.アクションはセンターピンのガタやスティック(固着)を修正しハンマーフェルトの整形をします。また鍵盤パイロットがかなり奥へ曲げられていてタッチが不正なのでそれに関わる整調を修正します。

4.中音部を中心に何オクターブかの範囲で鍵盤ブッシングクロスが摩耗しているので必要な箇所を貼り替えます。

5.調律をしばらくしていなくて全体に数ヘルツ下がっているので440Hzに調律をします。

今回の作業は一日掛かりましたが、ご請求額は5万円弱でした。

修理内容はピアノによって、またお客様のご要望によって様々にかわりますのでご相談のうえお見積となります。

余談ですが、鍵盤を重くしようとして鍵盤パイロット(ポスト)を奥へ曲げることはアクションの正常な動きを損ないます。結果としてハンマーコントロールができないので音色が悪くなります。
以前はピアノの先生の話としてよく聞いたのですが、鍵盤が重いほうが指が強くなるというのは神話に過ぎないと思います。
このピアノがかつてそういう意図で調整されたのかは分かりませんが弾きにくいピアノになっていたのは間違いがないところです。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月31日

レストア完成しました

ヤマハU1Dのレストアが完成しました。

黒色からダークウォルナットに全塗装しましたので外観も美しく、タッチ、音色もとてもうまく仕上がりました。

dsc_0809.jpg

dsc_0811.jpg

dsc_0813.jpg

お納めまでしばらくお預かりいたします。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月29日

湯村様

昨日メールフォームからお問い合わせメールをいただきましたが、メールアドレスが違うのかメール受信設定でドメインを拒否するような設定なのか、こちらから返信しますとメールが戻ってしまいます。

メールフォームにご説明をしておりますが、いまいちど設定を見直していただきご送信くださいますようお願いいたします。
posted by 片桐 健 | お知らせ