ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2017年10月18日

響板ニス剥がし

ピアノを外に出して古いニスをラッカーシンナーで溶かしながら拭きとってます。
中毒は嫌ですからね。

dsc_0135.jpg

ついでに駒ピンを磨いておきます。

このあとサンダーで表面を整える工程に入ります。
posted by 片桐 健 | S様U3Gレストア修理
2017年10月15日

分解作業

U3の分解作業です。
寸法や状態など細部をチェックしながらの作業ですので時間はそれなりに掛かります。

この数日間、外の調律仕事もあったりしながらの作業でした。

まずはアップライトピアノ用修理台車で横倒しに
dsc_0120.jpg

棚板、底板など分解
dsc_0124.jpg

弦を緩め外します。
dsc_0125.jpg

チューニングピンやフレームネジも外れました
dsc_0128.jpg

この後は弦圧測定と修正。
響板ニス塗りの前にピアノ側の駒高さの修正をしておきます。
dsc_0129.jpg

弦圧修正後に、バランスを取りながらホイストで鉄骨を吊り上げて
dsc_0131.jpg

鉄骨を作業台車に乗せます。
dsc_0132.jpg

一人での作業なので重量物の吊り上げなど危険性には十分注意しています。

この後は響板ニス塗装作業、鉄骨フレーム金粉塗装作業です。
posted by 片桐 健 | S様U3Gレストア修理
2017年10月04日

U3Gレストア修理開始

S様からご依頼いただきましたヤマハアップライトピアノU3Gのレストア修理です。
ご予算に応じてベースピアノから選定しています。

本日工房に入りましたのでまずは清掃と各部のチェック。
dsc_0109.jpg

製造番号121万ということで丁寧に作られた時代のピアノです。
背面を見ますと支柱が中4本あるのが分かります。もちろん木目のない南洋材ではありません。

音も修理前ではありますがしっかりした音で伸びも出ています。響板の状態は張り(クラウン)があり良好です。

完成が楽しみです。
posted by 片桐 健 | S様U3Gレストア修理
2017年09月23日

浜松出張

本日は久しぶりに(6ヶ月ぶり)浜松へ出張調律の仕事でした。

午前はグランドピアノ1台、午後は別のお客様でアップライトピアノ1台をこなして帰り道、地元のスーパーこでらに寄って冷凍の浜松餃子を買って帰りました。

買ったのはこれ
dsc_0093.jpg
こでらの餃子
普通(40個)のと男のスタミナ餃子(20個x2)

本当は「まるかわの餃子」を買いたかったのですが、「スーパーこでら」でも製造元の事情で取り扱いが無くなったとのことで。
まるかわの製造元まで買いに行ければよかったのですが、時間の都合上無理でしたし。

まるかわの餃子は私の地元、名古屋市緑区のとあるスーパーでも売っていました(名古屋ではここだけとのこと)。やはり取り扱いが無くなったので浜松に行ったついでにと思ったのですが・・。

今夜の夕食はもともと用意してあったので明日以降の酒のアテにします。

posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年09月01日

音楽室のエアコン不具合

音楽室の2台のエアコンの内、3年前に取り付けた2階壁掛けエアコンが不具合のようでした。

リモコンで温度調節などしようとすると「通信できません」とでます。通常リモコン操作をするとエアコン本体が音声で答えるんですが、それもありません。
予備のリモコンでも操作できません。

24時間つけっぱなしなのでこの暑さでも問題はありませんでしたが、いつからそうなったのか不明です。

しばらく考えた後、これはリモコンのペアリングが何らかの原因で外れてしまったのではないか。

このエアコンは富士通ゼネラルのAS-M71D2という機種で赤外線ではなく、wifiと同じく2.4GHz帯の電波を利用した無線リモコンです。リモコンと本体を互いに登録しないと操作が出来ないのです。

想像ですが、なんらかの強力な電波(違法無線局など)が近くを通ったか、最近雷が多いので雷のサージで内部のコンピュータが一瞬リセットされたかで、登録設定が消えてしまったのでしょう。

そこで、説明書にしたがって本体のリモコン情報をリセット(登録を消去)、再設定してみましたら復旧しました。

dsc_0090.jpg

電源を切ったついでにフィルター掃除。
ついでに1階の床置きエアコンのフィルターもあわせて掃除して完了です。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年07月28日

工房で車のタイヤの整理

タイヤを保管する棚を作ったので、早速妻の冬タイヤを洗ったのち乗せてみました。

ロープホイストで1本づつ吊り上げて棚に乗せます。
dsc_0048.jpg

棚は床から約2mの高さで棚板面から天井までは90cmほど。
ロープホイストを天井ギリギリに取り付けたのですが余裕がなく作業性が悪かった・・・。
棚板をこれ以上低く出来ないので仕方ありません。

このように転び止め(仮に)も設置して完了。
まだカバーは掛けてありません。
dsc_0050.jpg

次は自分の冬タイヤ。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年07月26日

大工仕事

本日は大工仕事。
工房の棚を作りました。

狭い工房なのですが、妻と私の2台分のタイヤを収納することになりました。
妻のタイヤも車を変えたためサイズが13インチから17インチへ大きくなり、夏冬に交換したタイヤはいままでは外にカバーをかけて仕舞っておりましたが流石に平置きは場所を取るので空間利用で高所に仕舞う方針です。

ピアノの作業スペースが減るのは避けなければなりませんから、どのように収納スペースを創りだすかずっと考えておりました。

結局、部品棚の上部の空間を有効活用することにし、方針が決まればさっそく工作開始!

2x4材で枠を作り、12mmポプラ合板を床材にし一部は天井から吊り下げることで耐荷重300Kg以上の棚が完成。

dsc_0044.jpg

dsc_0045.jpg

タイヤは重量物なのでロープホイストを使って棚に乗せようと考えております。
そんなことで腰を痛めたりなど怪我をしてもいけませんから。
まだ其の仕掛けを用意していないので、とりあえず修理ピアノから外した古い部品を入れた箱を置いております。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年07月16日

レストアしたヤマハG2E 納品と納調

本日、レストアしたヤマハG2Eの納調に伺ってまいりました。
15日の納品も立会いましたが、真夏の午後でしたので点検のみとして納入調律は翌日にいたしました。

画像はありません。

小学生の男の子が弾かれます。
お母様からは「美しい音で、いつまでも弾いていたいピアノ」とお褒めのお言葉をいただいております。

これから定期的に調律メンテナンスに伺います。
ピアノはこれからも育ってまいりますので末永く楽しんでいただけたらと願っております。

まことにありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年06月26日

レストアしたヤマハG2E 売約御礼

早速お嫁入り先が決まりました。
誠にありがとうございます。

お客様は比較検討のためヤマハグランドピアノをC1からC3まで各モデルを試弾されたそうですが、タッチや音色が私のピアノのほうがはるかに良いとのことでお決め下さいました。

特に気に入っていただけた点は、鍵盤のコントロール性、音の伸び、ピアニシモの美しさ、和音の美しさ、そして強打しても詰まった音が無いことです。

これは私のレストアピアノの製作目標どおりで、試弾された方が皆さん共通しておっしゃることですので目標を達成できたと自負しております。

ありがとうございました。
さて、お納めは7月中旬となりましたので、それまで細部の点検、調整等出荷の準備をいたします。


このピアノの次はヤマハC3を作ろうかなと考えております・・・。

2017年06月16日

ヤマハU3Aの定期調律

ヤマハU3Aの定期調律に伺ってきました。

このピアノは前パネルの額柱がプラスチックでできています。
この額柱の接着部分が雑音を出すことがあり、まさしくこのピアノも下前パネルの右側の額柱がそうでした。
その額柱は本体側に付いていますがネジと接着剤で固定されています。

外します。
dsc_0037.jpg

再度接着ネジ止めします。
dsc_0038.jpg

雑音は無くなりました。修理成功です。
後は調律して終了です。

ありがとうございました。

ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。

posted by 片桐 健 | しごと日記