ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年01月31日

レストア完成しました

ヤマハU1Dのレストアが完成しました。

黒色からダークウォルナットに全塗装しましたので外観も美しく、タッチ、音色もとてもうまく仕上がりました。

dsc_0809.jpg

dsc_0811.jpg

dsc_0813.jpg

お納めまでしばらくお預かりいたします。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月29日

湯村様

昨日メールフォームからお問い合わせメールをいただきましたが、メールアドレスが違うのかメール受信設定でドメインを拒否するような設定なのか、こちらから返信しますとメールが戻ってしまいます。

メールフォームにご説明をしておりますが、いまいちど設定を見直していただきご送信くださいますようお願いいたします。
posted by 片桐 健 | お知らせ
2019年01月28日

鍵盤鉛調整が終了

ヤマハU1Dのレストアです。

鍵盤が分銅50gで下がるように、また25gで上がるように鉛の位置を決めます。
これで連打がしやすくピアニシモも弾きやすい、いわゆる指についてくるタッチになります。
dsc_0804.jpg

鉛を鍵盤の決めた場所に穴を開けて打ち込んで完成です。

もういちど整調に戻って各部の見直し。精度を上げて再調整です。
整音も同時に揃えていきます。
dsc_0807.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア

カワイKG-6Eの調律

弦が切れたとのことでカワイKG-6Eの調律に伺いました。

このピアノはよく弦が切れます。
まえの調律師さんの担当時代からいくども切れては張替えをしています。
切れたときに良い調弦をしないと切れやすくなると思います。

ハンマーはだいぶ前にカワイの工房で交換してあるのですが接着剥がれがおきています。
dsc_0806.jpg

今回は4本直しましたがまだ予備軍があります(泣)。
交換されたハンマーそのものの質も悪いので(フェルトがぶよぶよと膨張しています)音色が揃わず難しい要素がたくさんありいろいろ検討が必要なピアノです。

近いうちに弦をまとめて張り替えをすることも含めてお客様とご相談中です。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月26日

鍵盤鉛調整 その2

ヤマハU1Dのレストアです。

鉛調整のための埋め木。
古い鉛を抜いたところにスプルースの棒を埋めて接着します。
この棒は以前浜松の木工職人さんに大量に作ってもらったもの。
普通の木の棒ではありません。木目が違います。

dsc_0802.jpg

posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月24日

鍵盤鉛調整

ヤマハU1Dのレストアです。

整調、整音、調律を何度か繰り返し一応出来あがったので鍵盤鉛調整(重さ調整)にかかります。
私のレストアでは、鍵盤鉛は極力少なくする方針で進めています。
鍵盤の重さを調整すると整調整音にも変化が有るのでまた微調整を繰り返していきます・・。

さて、鍵盤の重さ測定のまえに古い鉛は抜いて埋め木をします。

今日は写真を撮らなかったので画像はありません。
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月21日

グロトリアン・シュタインヴェヒ110

グロトリアン・シュタインヴェヒ110の定期調律に伺いました。

前回伺ったときにダンパーロッドスプリングが折れているのを発見したので、その後ドイツにほかの部品を注文するときに頼んでおきました。

前回調律に伺ったときはヨーロッパから届いてすぐでしたので、おそらくヨーロッパの楽器屋さんも中古整備時に見落としたのだと思います。
もともとペダルてこにはスプリングが有るのでダンパーは支障なく動くのですが本来有るべきスプリングですので修理しなければなりません。

折れています。
dsc_0800.jpg

新しいのと交換しました。
dsc_0801.jpg

このピアノではほかにもアクションブラケットとアクションボルトの浮きなど問題点があります。
工房ですとすぐに直せるのですが、調律に伺いながらその都度直してゆきます。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月20日

整調作業に入りました

ヤマハU1Dのレストアです。

昨日ハンマー接着が出来たので整調作業に入ります。
ハンマーのアラインメントや弦合わせが出来たらウィペン(ジャックの位置)もハンマーバットに合わせておきます。

ピアノらしくなりました。
dsc_0797.jpg

これから精密な寸法合わせや整音をしていくことになります。
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月19日

ハンマー接着

ヤマハU1Dのレストアです。

いよいよハンマー接着作業に入ります。
予めハンマーヘッドにシャンクを植え込んであるものをピアノアクション(ハンマーバット)にインストールする作業です。
シャンク棒の長さを揃え、弦にきちんと当たるよう位置も調整しながら仮植えをします。
dsc_0794.jpg

ニカワは煮ておきます。
dsc_0795.jpg

すばやく接着していきます。
dsc_0796.jpg

全部接着できたら一晩休ませます(笑)
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2019年01月18日

アクション組み立て その2

ヤマハU1Dのレストアです。

ダンパーヘッド(ダンパーフェルト)の接着準備

アクションをピアノに入れてダンパーブロックを正確に弦合わせ、また鍵盤、ウィペンとの動作を確認しておきます。
これでダンパーヘッドが接着できるようになりました。ダンパーヘッドはヤマハ純正。
dsc_0790.jpg

ダンパーフェルトが同時に上がるように調整しながらダンパーヘッドを接着していきます。
ダンパーヘッドがインストールされました。
dsc_0792.jpg

次はピアノの上に乗せてあるハンマーを接着します
dsc_0793.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア