ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2022年11月20日

ディアパソン132AE 工房から音楽室に移動しました

内外装が仕上がったディアパソン132AE 工房には置いておけないので音楽室に移動しました。

KIMG0436.JPG

ヤマハのグランドピアノ用フロントパンチングクロスを使用してタッチコントロールがしやすく、特にピアニシモが弾きやすいピアノに仕上がっております。
ご興味のある方はぜひご試弾くださいますようお願い致します。
posted by 片桐 健 | しごと日記

レストアしたヤマハU3Eの定期調律

当工房でレストアしたヤマハU3Eの定期調律に伺いました。

(レストアしているので)いつもながらのヤマハとは思えないヨーロッパ的な音、タッチです。
KIMG0435.JPG

お客さまは当教室の生徒さんでもありますので、特に念入りに整調、整音をしておきます(^^)。

調律して完了です。
楽しくレッスンしていただけるものと確信しております。
ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月18日

スタインウェイCの調律

スタインウェイC型グランドピアノの調律に伺いました。
しかしながらコロナの影響でお客様のご希望もあり2年越しの訪問となりました。

KIMG0426.JPG

念入りに清掃します。
KIMG0428.JPG
KIMG0429.JPG

アクションにカビが多数ありました。
KIMG0430.JPG

ハンマーセンターピンもスティック(固着)多数。
センタピンを交換します。
KIMG0433.JPG

修理後整調整音調律して終了です。

今回のトラブルは湿気が原因です。
お家は全館冷暖房ですが過信はできませんね。積極的な除湿あるいは換気が必要です。
必ず湿度計をチェックしていただくよう進言いたしました。

次回は半年後に伺います。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月17日

ヤマハG5Bの定期調律

ヤマハG5Bの定期調律に伺いました。

KIMG0418.JPG

今回はハンマーフェルトの表面を整え(ハンマーファイリング)針刺しもします。
その前にハンマーアラインメントを整えます。
KIMG0422.JPG

ハンマーフェルトファイリング
KIMG0425.JPG

ハンマー針刺し。音の伸びを作るため深い針を入れます。
KIMG0423.JPG

調律して完了です。

ありがおうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月16日

ヤマハU3Gの定期調律

ヤマハU3Gの定期調律に伺いました。

KIMG0417.JPG

このくらいのモデルですと製造から40年以上経っているのでいろいろな摩耗や劣化がありますね。
部品を交換して調整をするのが良い状態を維持する秘訣だと思います。
またそのようなご提案をするのも調律師の役目だと考えております。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月15日

浜松出張

浜松市のお客さまのG3E定期調律
演奏家の方です。

KIMG0416.JPG

今年は台風の影響で湿気が多いような気がします。
浜松市でも大雨で避難勧告が出ることがあったようですし。

ピアノをチェックしているとダンパーヘッドの上にカビを見つけました。
昨年は無かったように記憶しています。
ダンパーヘッドの上はホコリが乗りやすくそのホコリが湿気でカビたものと考えられます。
KIMG0414.JPG

石鹸水で拭き取っておきました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月14日

カワイKU10の鍵盤蓋補修

スローダウンシステムの力が掛かりすぎて破損したカワイKU10の鍵盤蓋の補修です。

隙間のできた鍵盤蓋中身を昨日充填接着して硬化を待って塗装面を研磨バフがけして完了です。
傷も目立たず綺麗になりました。
KIMG0400.JPG
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月11日

カワイKU10の定期調律

カワイKU10の定期調律に伺いました。

さあ、作業に取り掛かろうとピアノの鍵盤蓋を開けようとしたところ左側拍子木の上に木くずがたくさん落ちています。
あれっと思って蓋の左側をよく見るとめくれ上がっています。
KIMG0392.JPG

とうとう来たか。

カワイによくある鍵盤蓋スローダウンシステムのアーム取り付け部分から力が加わり鍵盤蓋木部が割れてしまう破損です。
もともと鍵盤蓋が木質繊維を芯にしたフラッシュ構造で弱いところにスローダウンダンパーの片持アームによって無理な力が左側だけに掛かっています。アーム取り付け部分は3mmのネジ3箇所で固定されていますがそのネジを受ける鬼目ナットが鍵盤蓋木部からもげてしまっているんです。ネジが緩んだのではなく鬼目ナットごとです。アームに鬼目ナットが2本ついたままになっているのが写真でもわかります。

お客様と相談のうえスローダウンシステムを外してしまうことにしました。
KIMG0394.JPG

鍵盤蓋は調律後工房に持ち帰り接着、塗装面の補修をして後日またお持ちすることになりました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月10日

ヤマハU3Aの定期調律

ヤマハU3Aの定期調律に伺いました。

棚板下の下前パネル止めから雑音が出ていました。
ヤマハアップライトピアノでよく発生する雑音です。
処置のためネジを緩めています。
KIMG0389.JPG

雑音防止フェルトを挟み込んだところです。
KIMG0390.JPG

アップライトピアノでもやはり整音が大事だと考えております。
音色が豊富なピアノでなければ表現の幅が大きくなりません。

ハンマーフェルトのボトムに深い針を入れておきます。
KIMG0391.JPG

調律して完了です。
ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2022年11月09日

今日の定期調律

午前のお客様、レストアしたカワイKU-5Bアップライトピアノです。
レストアではレンナーハンマーを使用しました。

今回ハンマーストローク(ハンマー先端から弦までの距離)を詰めて働き調整を見直しました。
ハンマーストロークは弾く量に応じて変化しやすく、特にカワイピアノではタッチが不明瞭になりがちです。
注意して整調をします。

KIMG0387.JPG

調律して完了です。


午後のお客様はヤマハA1グランドピアノです。
マホガニー色のきれいなピアノですが、弦楽器用の譜面台が当たって傷を付けてしまったとのことで塗装補修のご依頼がありました。
今回、調律と同時に塗装補修もします。

前屋根の側面に木部が見えている深い傷があり、調律作業の前に着色してから透明樹脂を盛り付けクリアー吹付け塗装をしました。
後日バフ仕上げに参ります。
KIMG0388.JPG

整音関連では、ハンマーの弦溝が付いてきたのでペーパーで整え針刺しもしておきます。
調律して完了です。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記