ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2016年09月30日

お客様からご依頼いただいた工房販売用のヤマハU3H

お客様からご依頼いただいたヤマハU3Hの調整
(8月の話題ですが掲載していなかったので・・)

ご予算をお聞きし機種お任せでご注文いただきましたピアノです。

機種はヤマハU3Hに決定。
使用頻度の少ない上質なU3Hを探して参りました。

160809-155218.jpg

これから工房にて外装磨きや内部調整を施しお客様にお納めします。
修理期間は2〜3週間ほどです。

無事にお納めできとても喜んでいただけました。

ご依頼くださいましてありがとうございました。

ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。

posted by 片桐 健 | しごと日記
2016年09月27日

G2 フレームの取り外し

先日はダンパーヘッドから古いダンパーフェルトを取り去りました。それは写真はありません。

本日はフレームの取り外し作業。
いつものようにチェーンブロックで持ち上げて本体から降ろします。
4点で吊るのでフレームが傾かないよう重心を出しています。
160927-163239.jpg

無事、作業用台車に載りました。
160927-163309.jpg

工房ではいつも一人で作業なので安全にはとても気を使います。

この後はフレームの汚れ落としと金粉塗装、響板ニスの塗替え作業に続きます。
2016年09月13日

ラッハナー・アンサンブル協会『ハイドン・フィルハーモニー』演奏会

ラッハナー・アンサンブル協会『ハイドン・フィルハーモニー』演奏会のお知らせ

遅ればせながらブログにもやっと載せます。
なおHPには前から載せています。

2016年9月19日のプログラム
◆原典譜演奏への誘い◆

J.Haydn
交響曲 第52番 変ホ長調

交響曲 第61番 ニ長調

交響曲 ”A” 変ロ長調

J.S.Bach
2台のチェンバロのための協奏曲 ハ短調
Cem:伊藤充子、徳田あつ子

音楽監督:廣瀬太一
管弦楽:名古屋新室内合奏団

2016年9月19日(祝日)午後2時開演

東郷町 コンサートホール レ・マーニ

全自由席
前売り 大人1000円 小中生500円
乳幼児入場可(ただし静かに聴けることが条件です)
チケットに限りがあります。

チケットのお問い合わせはメールフォームから PianoTuner片桐 まで。
posted by 片桐 健 | 演奏会

演奏会に向けてチェンバロ準備

9月19日の『ハイドン・フィルハーモニー』演奏会ではバッハの2台のチェンバロのための協奏曲ハ短調を演奏しますが、その練習のためソリストのチェンバロをテネラメンテ音楽室に運び入れました。

2台ともトランスポージングによりピッチは415に調整、調律をヴェルクマイスター第3にて施しておきました。

160913-123427.jpg

右側がソリスト徳田さんのフレンチ2段。カワイ。
テネラメンテのチェンバロはフレミッシュ2段なので音色、音量は違います。
まあ、2台のチェンバロ協奏曲なので音色が違うほうがどちらが何を弾いているのかわかって好都合だと思います。
posted by 片桐 健 | チェンバロ、フォルテピアノ

G2Eレストア開始

他の修理や外の調律などでどうしても後回しになりなかなか時間が取れずにうっちゃっておいた工房販売用のヤマハG2Eのレストアを本格的に開始しました。

まずは分解。
外装、鍵盤アクションやダンパーを外します。
160911-162439.jpg

弦を緩めて外しチューニングピンを抜きます。
160911-171425.jpg

160911-175432.jpg

その後駒圧を測定し修正の方策まで考えておきます。
160911-182810.jpg

フレームネジを緩めフレームを取り外すまでとなりました。
160913-112210.jpg