ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2016年11月27日

ヤマハグランドの定期調律

ヤマハグランドG5Eの定期調律です。

このところ毎日のようにグランド続きです(笑)。ありがたいことです。

最近はグランドピアノの定期調律では毎回アクション引き出しハンドルを取り付けています。
これがあると整調整音などで何度もアクションを出し入れするときなどに指を痛めたりすることがありません。
161127-182201.jpg

さてこのグランドピアノでは、ハンマーフェルトの消耗について今回お客様にご説明しました。

よく弾くピアノではハンマーの弦溝が次第に深くなり都度ハンマー整形を行いますとフェルトが減っていきます。フェルトが少なくなればハンマーの弾力のある部分が少なくなり整音も充分出来なくなるので音色も乏しくなります。
こうなりますと何れハンマーヘッドの交換が必要になります。
このピアノでは次高音から高音部にかけてフェルト量が少なくなっていて、数年後にはハンマー交換が必要であると考えています。
161127-211110.jpg

ありがとうございました。来年もお伺いいたします。

ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2016年11月18日

ヤマハG5Eの定期調律

ヤマハG5Eの定期調律にうかがいました。
ピアノの先生をしていらっしゃりヤマハのアップライトも教室内にありますので2台続けて作業します。

グランドから始めますが、お話を伺うと譜面台から雑音がするとのこと。
早速拝見しますと右側の角度調整ラッチのフェルトが擦りきれて譜面台支え(鳥居)の金属棒と受けのプラスチックが直接当たるようになってしまっていました。

受け具を外してフェルトを貼り直します。
最近のヤマハはこういったパーツはプラスチックで簡単に作ってありますね。
161118-185156.jpg

フェルトを貼り直せば元通り、カタカタビリビリの雑音はなくなりました。
後はいつものように清掃から始めて整調整音を見直し調律して完了。

アップライトも同様に作業・・。

夕方のレッスン時間まで少し時間があったのでお茶などいただきながらしばし子育ての雑談。
先生のお子様も3人とも成人されほっとされているとのこと。
まだ私のところは二人共小さいのでお話参考になります。
本日はありがとうございました。


ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2016年11月15日

張弦準備作業

張弦のための準備作業

ピンブッシュを打ち込み穴開け
弦枕の製作

これはテネラメンテ特製アリコート駒の製作。
一台一台ピアノに合わせて製作しています。
161106-033226.jpg

161106-033838.jpg


2016年11月14日

鉄骨フレーム取り付け作業

響板ニスが乾いてきたのでマスキング新聞紙を取り去りフレームを乗せる準備をします。

本体リム周りのフレームダボは予め測定した数値により削って高さを修正しておきます。

161105-000213.jpg

作業用台車からチェンブロックで吊り上げピアノに乗せ所定の位置に納めてネジ止めします。

弦圧も設定通りで問題ありません。

次は張弦の準備作業です。
2016年11月06日

ヤマハU7

ヤマハU7アップライトピアノの調律です。
中古で買われたピアノで販売店から来ていた調律師に満足できずご依頼をいただきました。

拝見したところヤマハ純正サイレントが後付されているのですが、タッチが悪いためサイレントを働かないように設定し(取り外さずに)本来の生ピアノのように整調整音をするようにご提案しました。

もともと整音はなされていないピアノだったこともありキンキンキャンキャンの音です。
またサイレントを付けたために「もどり」あるいは「レットオフ」を広げることでハンマーの精密な動きが無くなりピアニシモは出ず唐突に音が鳴る印象です。

お客様はベートヴェンやショパンなどお好きでよく弾かれるのでやはりコントロールできるタッチは重要です。

今回は一日かけて整調整音調律のフルコース作業となりました。

また、天屋根を開けて弾きたいとのご要望でしたので天屋根支えを作り取り付けしました。
クリアな音が前面に出て弾きやすいですね。
161027-190334.jpg

161027-190353.jpg

作業の結果タッチにも音色にもご満足いただけました。

どうもありがとうございました。


ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記