ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2017年01月30日

ラッハナー・アンサンブル協会『ハイドン・フィルハーモニー』演奏会

ラッハナー・アンサンブル協会『ハイドン・フィルハーモニー』演奏会のおしらせ

2017年2月11日のプログラム

◆原典譜演奏への誘い◆

J.Haydn
交響曲第60番 ハ長調 喜劇「うっかり者」より

J.S.バッハ
チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV1056
 Cemb:菊谷全子

J.Haydn
交響曲第89番 ヘ長調

W.A.モーツァルト
オーボエ四重奏曲 ヘ長調 KV370
 Ob:八上裕美

音楽監督:廣瀬太一
管弦楽:名古屋新室内合奏団

2017年2月11日(祝日)午後2時開演

東郷町 コンサートホール レ・マーニ

全自由席
前売り 大人1000円 小中高生500円
乳幼児入場可(ただし静かに聴けることが条件です)

チケットに限りがあります。

チケットのお問い合わせはメールフォームから PianoTuner片桐 まで。
posted by 片桐 健 | 演奏会
2017年01月29日

ヤマハU1E 新規のお客様

ヤマハU1Eの調律のご依頼を新規のお客様からいただきました。
いままで担当していた調律師さんが引退されたのでネットなどで後継を探しておられたとのことです。

早速伺いピアノを拝見しますと、毎年調律師が来ていたのになんとカビがいっぱい!!
内部掃除をしっかりとしなければ・・・
ハンマーやダンパーの上にも・・・。
170129-092805.jpg

アクションの後側にも・・・。
170129-092824.jpg

今までの調律師さんはベテランの方でしたので鍵盤下はまあまあ掃除してありましたが、なぜカビを見過ごしたのだろう? 疑問です。

また鍵盤高さが残念ながら不揃いで深さも規定より浅く、ハンマーストロークもかなり広くなってしまっていて伸びのない音でしたので修正します。
ハンマーのアラインメントも修正が必要でしたが、お客様との相談の結果後日作業となりました。

調律の結果伸びのある音に改善できたので次回以降の定期調律でより改善を目指します。


今回はご縁をいただき誠にありがとうございました。


ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月21日

マジックスター後付サイレントシステムの修理

ある楽器店からの依頼でマジックスター後付サイレントの修理に行ってまいりました。

高音部以外の音が出なくなってしまったというものです。

お客様の話を伺うと
常時サイレントで弾くので調律は不要と思いメンテナンスは5年以上ずってしていなかったとのこと。

カワイアップライトでしたが、
早速拝見すると、鍵盤がかなり深くなっており押鍵時キーセンサーを無理に押し下げることで基板上で断線が起こったようです。

断線した部分。
170121-095751.jpg

新しいキーセンサ(奥側)
170121-095732.jpg

キーセンサを新しい物に交換し整調をしなおして完了です。

このように、後付けサイレントを付けても本来のピアノですので、具合よく使っていただくためには
定期的に調律と同時にアクションの作動寸法の調整(整調)が必要です。

posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月20日

アクション製作 その2

ヤマハG2のレストア アクション製作作業

レギュレーティングボタンクロスを貼り替え、こちらはヤーンのボタンクロス。
170120-132458.jpg

貼り替え完了。
170120-134119.jpg

鍵盤ブッシングクロスも貼り替え
レンナーのブッシングクロスを使用
170117-153207.jpg

170120-120803.jpg

鍵盤クロスを張り替えたら筬(キーフレーム)に戻して鍵盤どうしの隙間の確認。
このピアノは隙間が多いようなので修正するかもしれません。
2017年01月14日

アクション製作

ヤマハG2Eレストア、アクション製作過程にはいりました。

まずは古いハンマーシャンク、ウィペンを取り去ります。
新しいハンマーの穴開け接着のため、現状のハンマー寸法を測っておきます。
あくまでハンマー接着の基準は打弦点ですので、現状のハンマー寸法から打弦点基準に修正が必要なことが多くあります。

基準のハンマーを残してほかは捨てます。
170114-170646.jpg

ウィペンも外します。すべて新しいアクションで組み直しますので。
170114-180540.jpg

新しいレギュレーチングボタンクロスに貼り直すため古いボタンクロスを取り去ります。
170114-182247.jpg
2017年01月12日

ダンパーレバーセンターピン交換終了

外の調律の合間に作業しています。

ダンパーレバー、ダンパーブロックのセンターピン交換作業。
全部ブッシングクロスを調整しながら交換します。
170112-163056.jpg

やっとすべてのセンターピンを交換して終了。

なかなか進みませんが今日はここまで。
2017年01月09日

ヤマハW102ハンマー交換修理・・・お客様宅で

本日はお客様宅でピアノにアクションを取付、整調整音調律です。

鍵盤下の清掃。
img_20170109_095304.jpg

アクションボルトとアクションブラケットの取付位置関係に問題があり修正します。中音部はハンマーストロークが広め、低音部、高音部は40mmくらいと狭くなっており、またブラケットからかなり浮いた状態でアクションを押さえていなかったことも問題でした。
img_20170109_102433.jpg

整調がひととおり出来たので調律、このあと整音を仕上げます。
img_20170109_132903.jpg

時間は掛かりましたが無事に出来上がりました。
アベルハンマーを装着したことでpppからfffまでのダイナミックレンジが広がり音色の幅も多様性があり弾いて楽しめるピアノになりました。
ありがとうございました。


ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月08日

ダンパー製作の続き

ダンパーフェルトの裁断と接着

ダンパーフェルトを裁断
170108-165533.jpg

すべてのダンパーを切り終えました。
170108-174551.jpg

ヘッドに接着、のこりは整調をひととおり終えてから止音をみながら接着。
170108-184017.jpg

ダンパーレバーのフレンジセンターピンを全部交換。
170108-160620.jpg
2017年01月07日

昨日の作業

昨日のダンパーヘッド関係の作業の画像

高音部ダンパーフェルトにアンダーフェルト貼りこみ完了。
170107-101957.jpg

ダンパーヘッドにアンダーフェルト貼りこみ完了。
170107-102211.jpg

残る作業はダンパーフェルトの裁断、ヘッドに貼り込みとなります。

ヤマハW102 鍵盤修理

お客様からお預かりしたアクションと鍵盤。

アクションはハンマー交換終了、残るは鍵盤のブッシング貼替え修理。
88鍵のうちおよそ3分の2の鍵盤のブッシングを貼替えとなりました。

貼替え完了です。
170107-164512.jpg

170107-165049.jpg

明後日お客様宅にお届けし整調整音作業の予定です。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月06日

ダンパー製作

手付かずだったダンパーヘッドの製作。

本日午後は外で調律があるので3時までしか工房にいられません。

ダンパーヘッドにアンダーフェルトを予め貼っておくとか
ダンパーフェルトをヘッドに合わせて長さで切って用意したりとか
やるべきことがいっぱいありますが、まずは今日はアンダーフェルトの貼り込みをします。

高音部ダンパーフェルト(カンダンパーフェルト)には1mmのアンダーフェルトを、
他のダンパーヘッドには予めアンダーフェルトを貼っておきます。これはピアノにダンパー組み込み時に
止音を見ながらダンパーフェルトを接着するための用意なのです。

急いでいたので画像はありません。
2017年01月05日

ヤマハW102ハンマー交換作業 その続き3

ヤマハW102ハンマー交換作業 その続きをしています。

ハンマーヘッドを接着します。
今回の接着剤はタイトボンド。このような補修にはピッタリの接着剤です。

170105-181020.jpg

170105-180955.jpg

170105-180855.jpg

ハンマーのアラインメントは修正してありますが、お客様宅でピアノに入れてから弦との合わせをしますので今のところハンマーの間隔は不揃いのままです。

次は鍵盤のブッシングクロスの貼り替え。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月04日

ヤマハW102ハンマー交換作業 その続き2

下整音とハンマーフェルト整形が済めばやっと穴開け。
設定した寸法どおりボール盤で穴を開けます。
170104-132407.jpg

ピアノ部品屋さんでも穴あけしてくれますが、弦に対する角度などハンマー接着の仕上がりは音色やタッチに影響があるのでやはりこの作業は人任せには出来ません。

穴開けがおわりアクションに取り付ける前の調整をしておきます。
170104-141314.jpg

次はいよいよ接着・・・。
といきたいところですが、本日は妻が仕事で一日不在なので子守を兼ねて子供を工房に連れてきました。
保育園も小学校もまだ休みなのです。
ですので子供の相手をしながらで自分の仕事がはかどりません。
明日も同じパターンで。
まあ、たまにはこういう日もあるかと。

posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月03日

ヤマハW102ハンマー交換作業 その続き

本日は・・・

古いハンマーヘッドを取り去りシャンクを整えアクションに組込み。
ハンマー接着のため基準にするセクションの両端の古いハンマーは残しています。
170103-182705.jpg

新しいアベルのハンマーヘッドを下整音しておきます。
針が入ったらサンドペーパーで整形。
170103-193430.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年01月02日

正月ですがヤマハW102ハンマー交換作業

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


本日2日から仕事です。
W102のアクションは1月9日が納期なので早めに仕上げないと・・・・。

ハンマーバットのセンターピンは全部交換、フレンジと"へそ"の隙間も調整。
ヤマハのよくある問題でバットフレンジネジを締めすぎることでフレンジが変形してしまいスティック(固着)になってしまうからです。
170102-162531.jpg

さらにフレンジネジを締めてもフレンジが変形しないようワッシャを入れるため座ぐりをしておきます。
170102-192213.jpg

この次は古いハンマーヘッドを取り去る作業です。
posted by 片桐 健 | しごと日記