ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2017年03月28日

ディアパソン183Eの定期調律

以前レストアしたディアパソン183Eの定期調律に伺いました。

毎回やることは決まっていますが、まずは掃除から。
170328-095158.jpg

鍵盤も外して・・・
170328-095419.jpg

この後は整調、整音を見直し調律して終了です。
ありがとうございました。


ひらめきこの記事でピンときた方はexclamation×2・・・・

晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2017年03月19日

アクション調整

やっとアクション調整工程(整調)に入りました。

まずは、筬(キーフレーム)が棚板に密着するように調整します。
かんなで削ったりしています。
170316-153516.jpg

その上で鍵盤高さ、深さをざっと出しておきます。
これはフロントクロスパンチング。タッチと音色に優れたドイツ・ヤーン社の部品です。
170316-153459.jpg

アクションを載せてハンマーなど各部品が弦に対して正しい位置になるように調整していきます。
この段階では筬からアクションをはずすことが多いのでピアノの上に借り置きして作業を進めています。
170319-190533.jpg
2017年03月15日

akippaで駐車場を予約

本日は午前は工房で仕事、午後は豊明市のお客様の定期調律でした。

調律に伺うときは、お客様の駐車スペースをお借りするなど路上駐車は極力しないようにしています。

今日のお客様は静かな住宅街の中でしたが残念ながら駐車スペースが無く、安心して駐車をするためにも仕事に出かける前にネットで検索したらすぐ近くにakippaに登録された駐車場がありました。
お客様宅に一番近いのはあるアパートの空き駐車スペースでした。
ほかにも民家(一軒家)の日中空いたガレージなどもあります。

駐車場検索サイトからakippa予約サイトに飛べたのでさっそく予約(当然クレジットカード
決済です)、ここは一日料金389円でした。
その駐車場からお客様宅へは徒歩で5分位でしたが充分満足です。

お客様宅まで歩く道すがらには1軒に2台以上の駐車スペースがありながら1台も車が停まっていない家がたくさんありました。
終日でなくとも昼間空いた駐車スペースをお持ちの方はakippaに代表されるような駐車場貸しWEBサイトに登録しておけば、帰宅までの空いた時間ながら土地の有効活用(駐車料金収入になる)になります。
危険な路上駐車も減ることになり、時間貸し駐車場を探している人にとってもお互いにメリットがあると思います。
また、こういった駐車スペース仲介サイト、仲介業者があることを、市町村など自治体や駐車違反を取り締まる警察などが広報するのも必要ではないかと思います。

今後こういった駐車場貸しが増えることを期待します。
posted by 片桐 健 | しごと日記

バックチェックスキンの貼替えとハンマーテール加工

バックチェックスキンの貼替え
革を裁断
170312-103135.jpg

切った革をバックチェックに貼りこみます。
170312-173127.jpg

ハンマーテール加工
バックチェック側と内側をサンダーで削ります。
170312-153339.jpg

ハンマーテール加工最終工程
バックチェックしやすいようにテールに刻目を入れます。
170315-102159.jpg

ペダルが完成
メタルクロスなど貼替え済みです。
突き上げ棒は新品に交換。
170315-121225.jpg
2017年03月09日

アクション製作の続き・・ハンマー接着作業

ハンマー接着作業

ハンマーヘッドの穴開けの準備
ハンマーヘッドはアベル・プレミアムフェルトハンマー

まずハンマーフェルトに針刺しとフェルトの整形
予め針入れ(下整音あるいは第1整音)をして膨らんだ余計なフェルトを削って整形します。
170307-115255.jpg

つぎにボール盤で穴開け
もともと付いていたヤマハのハンマーは不正確な穴開け接着寸法だったのでそれを参考にしないで、ピアノの打弦点にあわせて正確な角度で穴あけします。
170308-121711.jpg

170308-121733.jpg

穴開け完了
170308-150153.jpg

テールの加工
接着前にハンマーヘッドのテールサイド部分の加工(そぎ落とし)をしておきます。これは形を整えるだけでなく実は整音に関わる作業です。ハンマー接着後にはバックチェックしやすいようテールのアール加工もします。
170309-142242.jpg

ニカワで接着
セクション両脇のハンマーを基準ハンマーとして先に接着。シャンクの長さと角度が正確かどうか計測しながら接着します。
ニカワは薄いものと濃いものを用意、予めよく煮てあります。
170309-142319.jpg

先に接着した基準ハンマーにあわせて残りのハンマーをすべて接着します。
170309-154332.jpg

このあとニカワが乾くまで放置してテールのアール加工など細部を整えたのち、いよいよ整調作業に入ります。
2017年03月05日

真鍮部品みがきとアクション組み立て

本日は時間がまとめてあったので真鍮部品みがきの続きとアクション組み立て作業です。

まずは真鍮部品
先日までに磨いておいたので、クリア塗料を塗ります。
170305-150548.jpg

アクション組み立て作業
ハンマーシャンクをコロしてアクションに組み入れます。
170305-174440.jpg

170305-175827.jpg

ハンマーはアベル・プレミアムフェルト。
フェルトが層状に巻いてあるのが特徴です。
170305-174536.jpg

アクションレールにシャンクを取り付けました。
アラインメントもざっととっておきます。
170305-190755.jpg

次はハンマー穴開けと接着工程です。