ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2018年03月26日

鍵盤ピン打ち込みと底板組み立て

棚板と鍵盤筬はサンダーで汚れを落としておきました。
dsc_0333.jpg

dsc_0335.jpg

鍵盤筬に新しい鍵盤ピンを打ち込みます。木のブロックはピンの高さを揃える治具です。
穴が大きくピンがゆるい時はサンドペーパーを細く切った調整用のシムを挟んで打ち込みます。
dsc_0339.jpg

dsc_0341.jpg

底板にペダルを組み付けてピアノ本体に取り付けます。
dsc_0330.jpg

dsc_0331.jpg

dsc_0336.jpg

底板が取付けばピアノを起こすことが出来ます。
dsc_0338.jpg

棚板を取り付けるとピアノの形になります。
dsc_0342.jpg
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月21日

鍵盤修理作業とペダル修理作業

鍵盤修理作業の続き

鍵盤ブッシングクロスを貼ります。
ドイツ製レンナーやヤーンの最高級カシミヤを使用しています。
dsc_0326.jpg

dsc_0327.jpg

合間にペダル関係も
底板の汚れをサンダーで削りたいのでペダル類を取り外します。
dsc_0328.jpg

ペダルは磨いておきました。
dsc_0329.jpg

雨が小止みになったので底板を外に出してサンダー掛けしました。
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月18日

白鍵アクリル貼替え

鍵盤修理作業

以前に剥がしておいた白鍵の表面材アクリルを張ります。
dsc_0324.jpg

dsc_0325.jpg
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月16日

張弦

いよいよ弦を張ります。
チューニングピンはドイツ・クリンケ社のディアマント、弦はドイツ・レスロー弦、低音弦はドイツ・デーゲン銅線仕様です。
dsc_0312.jpg

dsc_0315.jpg

dsc_0316.jpg

プレッシャバーのネジが足りない分を注文しておいたのですが、部品屋さんの手違いで届くのが遅れて作業が中断しておりました。
dsc_0318.jpg

やっと届いたのでプレッシャーバーを取付。
dsc_0319.jpg

引き続き低音弦も張ります。
dsc_0323.jpg

調弦は本来一日でできるのですが、今回は部品の入荷が遅れたりお客様の調律に出たりと数日に渡っての作業となりました。

張り終えたらピッチを半音下に調律しておきます。
アクションはまだ無いので弦をはじきながらの調律です。
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月11日

張弦の準備

弦を張る準備をします。

まずはピンブッシュを打ち込み下穴を開けますが、よくあるのがピン板に開いているチューニングピンの穴とフレームの穴がいくつかずれているもの。
元のピン穴が中心からずれています。
dsc_0310.jpg

ピンブッシュの穴を開けるときに中心には開けられないので、ずれの大きなものは方向を修正しながら下穴を開けておきます。
dsc_0312.jpg

そうこうしているうちに
頼んでおいた新品のヤマハのアクション部品が届きました。
ハンマーシャンクとハンマーヘッドはドイツのものを使いますが、ウィペン、バット、ダンパー関係はヤマハの新品部品を使います。
dsc_0309.jpg
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月10日

フレーム乗せ

フレームを乗せる作業

チェンブロックで吊り上げて所定の位置に降ろします。
dsc_0296.jpg

dsc_0297.jpg

dsc_0298.jpg

ネジを締めます。
dsc_0301.jpg

響板ニスを塗る前に弦圧はざっと調整して置いたので再度確認しておきます。


posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理
2018年03月01日

バランスキーピンの錆

調律に伺ったピアノでバランスキーピンが錆びているのを散見します。

日頃からキーピンのサビ取り、磨いているピアノは問題は少ないのですが(徐々に錆が進行する場合もあります)
調律が放置されていたり何らかの理由で鍵盤下の掃除が行き届かずピンの錆を見落としているケースと思われます。

キーピンが錆ている場合はサビ落としをしないでピンを交換しています。

これはアトラス。ひどく錆びていて鍵盤が外せないくらいです。
dsc_0271.jpg

もともとのキー筬木部の乾燥が悪く(木質の問題もある)錆が進行したのでしょう。
dsc_0272.jpg

こちらはヤマハ。メッキピンですがバランスホール部分に錆が出始めています。この2音だけなので鍵盤木部の問題と思われます。
dsc_0275.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記