ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年01月28日

鍵盤鉛調整が終了

ヤマハU1Dのレストアです。

鍵盤が分銅50gで下がるように、また25gで上がるように鉛の位置を決めます。
これで連打がしやすくピアニシモも弾きやすい、いわゆる指についてくるタッチになります。
dsc_0804.jpg

鉛を鍵盤の決めた場所に穴を開けて打ち込んで完成です。

もういちど整調に戻って各部の見直し。精度を上げて再調整です。
整音も同時に揃えていきます。
dsc_0807.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア

カワイKG-6Eの調律

弦が切れたとのことでカワイKG-6Eの調律に伺いました。

このピアノはよく弦が切れます。
まえの調律師さんの担当時代からいくども切れては張替えをしています。
切れたときに良い調弦をしないと切れやすくなると思います。

ハンマーはだいぶ前にカワイの工房で交換してあるのですが接着剥がれがおきています。
dsc_0806.jpg

今回は4本直しましたがまだ予備軍があります(泣)。
交換されたハンマーそのものの質も悪いので(フェルトがぶよぶよと膨張しています)音色が揃わず難しい要素がたくさんありいろいろ検討が必要なピアノです。

近いうちに弦をまとめて張り替えをすることも含めてお客様とご相談中です。
posted by 片桐 健 | しごと日記