ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2017年11月24日

ベーゼンドルファー200の定期調律

今日はベーゼンドルファー200の定期調律に伺いました。

このピアノはかつて他の調律師さんが担当していましたが整音に失敗してハンマーがパンクしていたのです。ハンマーの肩に針を入れすぎてフェルトが切れていました。こうなったらピアノ本来の音は出ません。
私が受け継いでからハンマーを交換して復活させました。
それからもう15年くらいになりますでしょうか。
いまでは本来の音を取り戻し豊かに歌えるようになりました。

さて、内部清掃から。
dsc_0167.jpg

dsc_0168.jpg

今日はハンマーファイリングと整音もしておきます。

お客様は声楽家(ソプラノ)ですが、ピアノの仕上がりにはいつも大変ご満足いただいております。
ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記