ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2018年02月13日

鉄骨フレームを降ろします

予め駒圧を調整しておきます。
このピアノの場合フレーム下部の取り付けボルト部分の本体側打ち回し支え木を最大6mmほど削ること、フレーム中音部と次高音部の弦枕を最大2mm削ることにしました。

鉄骨フレームを吊り上げてピアノから降ろします。
dsc_0258.jpg
posted by 片桐 健 | A様U1Eレストア修理