ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年05月06日

ヤマハU3Hの調律

新規のお客様でご依頼がありヤマハU3Hの調律に伺いました。

2年前に某社でアクション引取で17万円ほどの修理をしたとのことです・・・。

拝見すると主にバットコードの交換のようです。
ほかには、ハンマー整形に少し手を入れてあったのですがアラインメント調整はまったくしてなくてハンマー先端が弦に正確に当りません。

また鍵盤ブッシングクロスが摩耗していて鍵盤ガタがあり鍵盤深さも不揃い、ポストが奥に曲げられていて雑音発生しまたタッチが不快になっていました。その結果音色が揃っていませんでした。

ほかにはダンパーペダルの吊り金ブッシュ(パンチングクロス)が擦り切れていてペダルを踏む度にキーキー鳴っており、2年前の某社の調律師は「これは直らない」と放置していたとのことでした。

まずはハンマーのアラインメントを直し、キーブッシングを貼り替え、ペダル吊り金ブッシュを固い革パンチングに替え、ポスト位置も変更。

時間オーバーでしたがなんとか納まりました。
お客様にはペダルの雑音が消え音もきれいになったと喜んでいただけました。

今後は毎回の調律時に鍵盤深さやアクション各部の調整の精度をあげてピアノを育てていくことをご提案しました。

ありがとうございました。

なお、今回は余裕がなく写真は撮りませんでした。
posted by 片桐 健 | しごと日記