ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年07月22日

アトラスA55の定期調律

アトラスA55アップライトピアノの定期調律に伺いました。
昨年始めて伺って2回目です。

昨年の作業時は長い間弾かずに置いてあったため「目覚めさせるための調律」でした。
その後、毎日よく練習もされるとのことでしたが、最近急に出ないようになった音がいくつかあるとのことです。

早速拝見しますと、
ジャックならびにウィペンフレンジのセンターピン摩耗でした。
摩耗により摩擦が大きくなって回らないのです。
去年はスティックではなかったなぁ。

その原因は高い湿度が一般的ですが、実はこのピアノには問題があって・・・

フレンジブッシングクロスをニカワで貼り込んでいるんです。
そのためニカワがブッシングクロスに滲みてクロスが固くなっているんです。
それでセンターピンのメッキ表面が摩耗しスティックになるというわけです。
弾けば弾くほど固着が進みます。

スティックになっているフレンジブッシングクロスの回りにはニカワがベッタリとついているのですぐにわかります。

というわけで、スティック気味も含めて30本以上交換しました。
しかし今後同様にスティックになる予備軍もたくさん有りそうなので今後も同様に修理が必要でしょう。

調律して完了です。
ありがとうございました。

とてもいそいで仕事をしていたので写真はありません。

posted by 片桐 健 | しごと日記