ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年08月05日

ホフマンT161グランドピアノの調律

ホフマンT161グランドピアノの調律のご依頼をいただきました。
ベヒシュタイングループのラインナップにあるピアノです。

r0017548.jpg

いままで定期的に調律されてきたとのことですが、早速拝見すると整音に問題ありでお客様とご相談して今後手を入れていくことになりました。
ヨーロッパのピアノは倍音を豊かに出すような整音をすべきだと考えます。
今回のピアノは中低音は低次の倍音が少なく高音部はその逆でバランスが悪かったのです。

またペダル脚支え棒が緩んでいたのも気になりました。
ヨーロッパピアノは支え棒の長さを調節する機構が付いているので調律時に必ず点検調整する必要があります。

ほかにもいろいろ細かい調整点はありましたが・・。
まずは調律をしなければなりません。数ヘルツ下がっています。

今回は時間がなくて整音については巻線の中音部あたりを中心に序の口的な調整のみでしたが、すこしバランスが良くなりました。お客様にも喜んでいただけました。

ありがとうございました。

posted by 片桐 健 | しごと日記