ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2019年05月11日

ヤマハUX納調

お納めしたヤマハUXの納入調律に伺ってきました。

工房にて念入りに整調整音をしておいたので特に問題なく無事終わりました。
LDKのお部屋は一部吹き抜けになっていてよく響きます。

お客様にはとても良い音、タッチだと喜んでいただけました。
特に、ご実家ではヤマハのグランドピアノを弾かれていたそうですが、それよりも良い響きだとお褒めの言葉をいただきました。

4歳のお子様ももう直にレッスンをとのことなのでご家族で末永く楽しんでいただけますよう今後共お手伝いいたします。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年05月06日

ヤマハU3Hの調律

新規のお客様でご依頼がありヤマハU3Hの調律に伺いました。

2年前に某社でアクション引取で17万円ほどの修理をしたとのことです・・・。

拝見すると主にバットコードの交換のようです。
ほかには、ハンマー整形に少し手を入れてあったのですがアラインメント調整はまったくしてなくてハンマー先端が弦に正確に当りません。

また鍵盤ブッシングクロスが摩耗していて鍵盤ガタがあり鍵盤深さも不揃い、ポストが奥に曲げられていて雑音発生しまたタッチが不快になっていました。その結果音色が揃っていませんでした。

ほかにはダンパーペダルの吊り金ブッシュ(パンチングクロス)が擦り切れていてペダルを踏む度にキーキー鳴っており、2年前の某社の調律師は「これは直らない」と放置していたとのことでした。

まずはハンマーのアラインメントを直し、キーブッシングを貼り替え、ペダル吊り金ブッシュを固い革パンチングに替え、ポスト位置も変更。

時間オーバーでしたがなんとか納まりました。
お客様にはペダルの雑音が消え音もきれいになったと喜んでいただけました。

今後は毎回の調律時に鍵盤深さやアクション各部の調整の精度をあげてピアノを育てていくことをご提案しました。

ありがとうございました。

なお、今回は余裕がなく写真は撮りませんでした。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年05月04日

ヤマハUX完成

お客様にお納めするヤマハUXがやっと完成しました。

dsc_0847_20190504.jpg

dsc_0848_20190504.jpg

来週お納めいたします。
GW中はピアノ運送屋さんも休みであったりご納品のタイミングが合わなかったので
しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年05月01日

カワイKL11の定期調律

カワイKL11の定期調律にうかがいました。

去年は問題なかったのですが、今年拝見するとハンマースティックが多発していました。
洗濯物の部屋干しもされるのでその影響でしょうか。

中音部のハンマーバットフレンジのセンターピンを殆ど替えました。
dsc_0845_20190502.jpg

重かった鍵盤は軽くなり弾きやすくなりました。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月29日

ヤマハUX 鍵盤作業終了

お客様にお納めするヤマハUXの作業を進めています。

鍵盤のもろもろの作業が終了しました。
ピアノに取り付けます。
dsc_0845_2.jpg

予め整音を含む修理調整してあったアクションを載せて、これから整調の仕上げに入ります。
dsc_0846_2.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月28日

ヤマハUX 鍵盤ブッシングクロス貼替え

お客様にお納めするヤマハUXの鍵盤ブッシングクロス貼替え作業

使用頻度は低いので大きくは摩耗していませんがよく使う中音部を中心に2/3くらい貼り替えます。
dsc_0845_20190429.jpg
dsc_0847_20190429.jpg
dsc_0846_20190429.jpg
dsc_0848_20190429.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月27日

イルムラーの定期調律

イルムラー・アップライトピアノの定期調律に伺いました。

ドイツブランド、ヨーロッパ製でレンナーアクション搭載のピアノです。
ハンマーはアベルが付いています。
dsc_0856.jpg

当工房から新品でお納めしてもう10年以上経ちますが、みずみずしい響きのピアノです。
倍音が豊富なので調律も楽しくできます。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月26日

ヤマハUX 白鍵アクリル表面材交換

お客様にお納めするヤマハUXの鍵盤表面材交換作業

当初白鍵木口のセルロイドが変色変形していたので交換を考えていたのですが、仕上がりを考慮して白鍵アクリル表面材の全交換にしました。

古い表面材を剥がして・・・
dsc_0853.jpg

新しい表面材を接着
dsc_0855.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月22日

ヤマハUX 外装磨き

お客様にお納めするヤマハUXの外装磨き作業

電動バフを使いコンパウンドで磨きます。細かい傷が取れ艶が出ます。

上下のパネルや鍵盤蓋などはそれぞれ磨き、ピアノ本体は作業台に寝かせて磨き作業します。
dsc_0847.jpg

posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月15日

トーヨーヘルマンの定期調律

トーヨーヘルマンの定期調律に伺ってきました。

トーヨーは同じモデルでも一台一台状態が様々で良く言えば手作り感満載です。

さて、このピアノは(にかぎらず・・よく有るのですが)バランスキーピンが錆びていて鍵盤がスムースに動かないので1/3くらい新しいピンに換えます。
サビ落としをしても100%改善はしないので換えたほうが良いと思います。
dsc_0847.jpg

ピンを換えると鍵盤整調はし直さなければなりません。
その後調律して完了。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月14日

ヤマハUXの外装作業

お客様にお納めするヤマハUXの外装作業をしています。

内部清掃やチューニングピン、プレッシャーバーなどメッキ部品は磨きました。
腕木などにわずかに傷があり塗装し直します。

ペーパーがけで下地を作り古新聞などでマスキングして・・
dsc_0842.jpg

dsc_0843.jpg

塗装しました。
dsc_0845.jpg

dsc_0846.jpg
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年04月10日

ヤマハU3Mの定期調律

ヤマハU3Mの定期調律に伺いました。

キーブッシングクロスが摩耗しているので貼り替えます。
dsc_0841.jpg

キーブッシングクロスが摩耗すると押鍵時鍵盤の横ブレが増しハンマーに伝わる力がロスされるので打弦力も変わります。写真に例えて言うと、ピンぼけのような感じです。
結果音色も変わってしまいます。
タッチを整えるためにはキーブッシングクロスの状態にも気を使う必要があります。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月27日

カワイBS-20アップライトピアノ

カワイBS-20アップライトピアノの調律にお伺いしました。

他店で調律の見積もりをとったところ、古いピアノでここが悪い、あそこが悪いから直さなければとアクション預かり修理で18万円と言われたとのことです。

先々週もありましたが、調整で直るようなことをさも酷い故障だというような言い方や、すぐに直さないと弾けなくなってしまうというような不安を煽る言い方などで高額の修理にするような営業方法は詐欺のようなもので問題が有ると思います。


ピアノを拝見しますと、長い間調律は空いていて半音近く下がっていましたが、湿気の影響は多いものの全体としては故障もなく大きな問題はない状態でした。

分解して内部の掃除をしながらいろいろ作業を進めます。
dsc_0830.jpg
dsc_0831.jpg

湿気で鍵盤は若干動きにくくキーコロシ。
dsc_0834.jpg

低音部のベアリングと弦の一部には錆があり錆取り作業。

鍵盤が下がっていたので上面をあげて深さを出し揃える。

なぜか鍵盤ポストが馬鹿に奥に入っていてもたもたと重かったので修正して軽いタッチに変更。

半音下がっていたので440Hzに調律。

今回は27000円税別の調律修理でした。
乾燥剤も別途入れました。
ありがとうございました。

もちろんピアノの状態、故障内容やお客様のご要望の度合によって金額は変わります。
本当に必要な修理があればきちんとご説明し修理方法も各種ご提案をしますからご相談の上方針を決めさせていただきます。
まずはお見積を・・。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月19日

カワイKu-10の調律

カワイKu-10の調律に伺ってきました。
廃業した楽器店から調律を引き継ぎました。

まず内部清掃から入ります。
dsc_0827.jpg

このピアノにはダンパーストップレールがありません。コスト削減のため省略されています。
そのためタッチはやや大雑把な感じがします。
dsc_0829.jpg

ピアノメーカーにはコストダウンではなく長持ちする良い楽器を製造していただきたいものだと切に願っています。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月17日

ヤマハG3Eの定期調律

ヤマハG3Eの定期調律に伺ってきました。
以前に工房でレストア修理してお納めしたピアノです。

内部清掃から始めます。
dsc_0825.jpg

新しい弦もだいぶ安定してきました。
整調、整音、調律と見直していきます。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年03月14日

ヤマハU3Eの修理調律

ヤマハU3Eの修理調律に伺いました。

ほかの店で見積もりをしたらアクション預かり修理で15万円以上と言われたとのことです。
見積もり内容を聞いて驚きました。
必要な修理をするのならともかく、低音部のハンマーが傾いているとか?故障でもない箇所をさも酷い故障というような表現をして高額な金額の見積もりをするのは詐欺のようなものです。

私の作業は以下のとおり・・

1.内部清掃をします。

2.弦が切れているので張り直します。
dsc_0822.jpg

3.アクションはセンターピンのガタやスティック(固着)を修正しハンマーフェルトの整形をします。また鍵盤パイロットがかなり奥へ曲げられていてタッチが不正なのでそれに関わる整調を修正します。

4.中音部を中心に何オクターブかの範囲で鍵盤ブッシングクロスが摩耗しているので必要な箇所を貼り替えます。

5.調律をしばらくしていなくて全体に数ヘルツ下がっているので440Hzに調律をします。

今回の作業は一日掛かりましたが、ご請求額は5万円弱でした。

修理内容はピアノによって、またお客様のご要望によって様々にかわりますのでご相談のうえお見積となります。

余談ですが、鍵盤を重くしようとして鍵盤パイロット(ポスト)を奥へ曲げることはアクションの正常な動きを損ないます。結果としてハンマーコントロールができないので音色が悪くなります。
以前はピアノの先生の話としてよく聞いたのですが、鍵盤が重いほうが指が強くなるというのは神話に過ぎないと思います。
このピアノがかつてそういう意図で調整されたのかは分かりませんが弾きにくいピアノになっていたのは間違いがないところです。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月28日

カワイKG-6Eの調律

弦が切れたとのことでカワイKG-6Eの調律に伺いました。

このピアノはよく弦が切れます。
まえの調律師さんの担当時代からいくども切れては張替えをしています。
切れたときに良い調弦をしないと切れやすくなると思います。

ハンマーはだいぶ前にカワイの工房で交換してあるのですが接着剥がれがおきています。
dsc_0806.jpg

今回は4本直しましたがまだ予備軍があります(泣)。
交換されたハンマーそのものの質も悪いので(フェルトがぶよぶよと膨張しています)音色が揃わず難しい要素がたくさんありいろいろ検討が必要なピアノです。

近いうちに弦をまとめて張り替えをすることも含めてお客様とご相談中です。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月21日

グロトリアン・シュタインヴェヒ110

グロトリアン・シュタインヴェヒ110の定期調律に伺いました。

前回伺ったときにダンパーロッドスプリングが折れているのを発見したので、その後ドイツにほかの部品を注文するときに頼んでおきました。

前回調律に伺ったときはヨーロッパから届いてすぐでしたので、おそらくヨーロッパの楽器屋さんも中古整備時に見落としたのだと思います。
もともとペダルてこにはスプリングが有るのでダンパーは支障なく動くのですが本来有るべきスプリングですので修理しなければなりません。

折れています。
dsc_0800.jpg

新しいのと交換しました。
dsc_0801.jpg

このピアノではほかにもアクションブラケットとアクションボルトの浮きなど問題点があります。
工房ですとすぐに直せるのですが、調律に伺いながらその都度直してゆきます。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月07日

心無い人が・・・

今朝工房の駐車場に空き缶が捨てられているのを発見しました。

dsc_0780.jpg

工房と言っても工場のような建物ではなく普通の民家の佇まいです。
駐車場なので塀や柵はありませんけれども、まさしく他人の家の庭先に空き缶が捨ててあったということです。

以前は犬の糞がよく駐車場敷地内に放置してありました。
それも道路際ではなく奥のほうにあったりもしました。
目撃した人の話に寄ると、おそらく近所の人が飼い犬の散歩中に工房の敷地内に入り糞をさせているとのことでした。

いつもそれを見つけたら私が拾って始末をしていたのですが、あまりに何度も続くので「犬の糞お断り」のプレートを掲げなければなりませんでした。
その後は犬の糞を見かけなくはなりましたが尿はあるかもしれません。

今度は「空き缶を捨てるな」のプレートをですか!!

悲しく残念なことです。
posted by 片桐 健 | しごと日記
2019年01月01日

新年

明けましておめでとうございます。

昨年は修理、調律を多くご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

工房の修理については時間配分がうまく出来ず修理納期が遅れがちになったり、調律にお伺いするのに時期が遅れたりしてお客様にはご迷惑をお掛けしております。

今年はこういった事態にならないよう努力いたす所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

なお、1月7日から調律はお受けいたしております。
posted by 片桐 健 | しごと日記