ピアノ調律やレッスンなどのFAQ専用ページを作りました。 こちらからどうぞ。

仕事以外のネタはこちらに


2018年10月12日

響板作業

U1Dのレストア中です。

フレームを降ろしたので次は響板作業。

まず古いニスを剥がします。
古いニスは油ニスなのでネチャネチャとしています。ホコリも付きやすいですし何よりも粘性が高く音を止めてしまいます。
dsc_0657.jpg

ラッカーシンナーで溶かして拭い去ります。
ここまでは昨日の作業分。
dsc_0658.jpg

乾いてからサンダーで表面を削って整えます。
新入りのランダムサンダーが活躍しています。
dsc_0659.jpg

表面を削って整えたので焼けて変色した響板が白くなりました。
このあと目止めの塗料を塗ってから駒の作業に入ります。
dsc_0661.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2018年10月10日

鉄骨を降ろしました

U1Dのレストア中です。

昨日の分解の写真を載せていませんでした。
チューニングピンを抜いたところです。
dsc_0652.jpg

本日は鉄骨を降ろしました。
弦圧を測定して修理の方針を考えます。
dsc_0653.jpg

フレームネジは錆などの固着がなく無事に抜けました。
dsc_0654.jpg

鉄骨を下ろす前に弦圧調整でフレーム高さをざっと修正しました。
その後チェンブロックで吊り上げてピアノから降ろします。
dsc_0656.jpg


posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2018年10月09日

分解中

ヤマハU1Dのレストアです。

作業台に寝かせて分解を続けます。
dsc_0649.jpg

本日は弦とチューニングピンを外しました。
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2018年10月07日

分解開始

本日午後、完成したU7Hが明日の納品のため運送屋さんに引き取られていったので、これからU1Dのレストアに掛かります。

まずは分解なのですが、本来は作業台に横に寝かして分解するところ、低音弦をすぐに外したかったため時間がなく立てたまま作業開始です。

ダークウォールナットの全塗装をしました。
dsc_0641.jpg

全弦を緩め低音弦を外しました。
dsc_0648.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア
2018年09月19日

全塗装仕上がりました

O様からご依頼のヤマハU1Dのレストアです。

もともと黒色だったのをダークウォールナットに塗り替えました。
黒を剥がすまでは下地の木目がわからないのでちょっと不安でしたがうまく塗り替えられたと思います。

U7Hが完成したらこちらのレストア作業に取り掛かります。

鍵盤は塗装に出す時外しました。
太陽光が当たっているので明るい色に見えます。
dsc_0610.jpg

dsc_0611.jpg
posted by 片桐 健 | O様U1Dのレストア